HOME

漢方薬局では薬だけではなく食事のアドバイスももらえる

不妊の治療をしているというような人は少なくはありません。二人の子供が欲しいと願っている夫婦は多いのですが、妊娠というのは体質などによって、しやすい人とそうではない人にわかれるとされています。そのため、排卵日などを気にしているのに、なかなか妊娠まで至らないというような人も多いようです。そのような人は、漢方薬を取り入れてみることをおすすめします。
漢方薬というのは、東洋医学によって、さまざまな漢方を組み合わせたものです。薬などに対して抵抗がある人も、漢方は副作用が少ないということで、妊婦さんでも取り入れている人が多数います。また、実際に漢方を取り入れていい報告が出来たというような人は多いのです。不妊治療のための漢方というのは、みんな同じではありません。
その人の体質に合わせて調合されますので、この漢方を取り入れたからよくなったというようものではなく、一人一人に合わせたものとなっています。そのため、不妊治療のために漢方を取り入れるのであれば、まずは漢方薬局へ相談をしたほうがいいでしょう。漢方の調合だけではなく、食事などのアドバイスももらえますので、より効果的に不妊を治療することができるはずです。

漢方で体質を整えることは不妊治療にもおすすめ

普通に結婚生活・性生活をしていても数年間子供が授からないと不妊ということになります。不妊の原因は、男性側、女性側のどちらかにある場合も、両方にある場合もあります。でも、不妊で医者に行くのはまだ少し抵抗がある、ピルや排卵誘発剤などの薬を使ったり、その先の不妊治療などの検査に進むことを考えてしまうと、戸惑う方は多いはずです。
そこで、自分で試せることから始めてみるにはどうしたらいいか、そんな方はとりあえず漢方から試してみるのはいかがでしょうか。漢方薬は医者でもらう薬のように即効性のあるものは少なく、一定期間の服用を続けることにより、緩やかに効いていくことがほとんどです。生薬由来なので、体に過度の負担を強いることもありません。ただし、漢方薬の面倒なところは、同じ症状でもそれぞれの人の体質によって飲む薬が違うことがあります。
漢方は人の体質をいくつかのタイプに分け、そのタイプにあった薬を処方するという考え方ですので、はじめに病気ありきの西洋医療とは、根本の考えが違います。そして、病気そのものではなく体全体を健康にしていくという考えのもとに古来から発達してきました。
自分に合った漢方、自分の体のタイプを知りたければ、漢方薬局へ相談してみるのがおすすめです。

副作用の不安の少ない漢方

今、不妊になってしまっている人は7人に一人と言われるほど不妊患者がとても多くなってきています。それはストレス社会が原因だったり、子供を産もうとする時期が仕事の都合や金銭的な部分で遅くなってしまったりだとか色々な理由があります。でも病院で治療する前に試してほしいことがあります。それが漢方での治療です。漢方での治療って本当に効くの?と思う方も多いと思いますが漢方で不妊を克服できた例はたくさんあります。そしてなんといっても最大のメリットは体に優しいということです。
通常の不妊治療では卵子が育つように促される薬を飲んだり、排卵を起こすためにホルモン剤を打ったりします。しかし、この方法では息苦しさ、頭痛、吐き気、下腹部の膨張感となど色々な副作用が現れる可能性があります。不妊治療をしながらも副作用を心配したりあるいは、副作用に悩まされるのは不安になりますよね。
しかし漢方での治療は飲み続けることにより、冷え症やホルモンバランスの乱れを整えるなどして、自分の体自体を妊娠しやすい身体へと導いてくれます。自分の体がもつエネルギーを引き出すようになっているので安心して使えます。だからと言って何を飲んでもいいわけではないですし、薬の飲み合わせなどもありますので、不妊でお悩みの方はまず漢方薬局へ相談してみてはいかがでしょうか?

NEW POSTS

不妊の悩みを漢方で解決しましょう

最近、女性の社会進出や地位向上に伴い、女性は男性と対等に働ける社会になりました。それにともない、女性の晩婚化、結婚できない女性、やっと結婚しても不妊に悩む女性が増えています。不妊の悩みはとても辛…

»more

不妊体質かもしれないとおもったら

結婚してもう数年、そろそろ子供が欲しいなと思っても、なかなか妊娠しない。それがしばらく続くと不安になったり不妊症かもしれないと気ばかりが焦ってしまうことがあります。いっそ病院で検査してみるのもい…

»more